About メタモについて

人間を自由にするデータテクノロジー connecting the dots.

私たちは信じています。テクノロジーが持つ力を。
そして、人々を豊かにするものであると。

世界中の人々は夢を描きました。
テクノロジーが人々を豊かにする未来を。

しかし、私たちは疑問に思うのです。
テクノロジーは人々の『心』を豊かにしてきたのだろうかと。
そして、未来も『心』を豊かにするもので
在り続けることができるのだろうかと。

もちろん、過剰な心配は必要ありません。
テクノロジーが社会を進歩させることは明白です。
特に、直近30年で起きた技術革新と
それによって人類が得た成果は素晴らしいものでした。

しかし、私たちは思うのです。
人類はそのスピードに取り残されているのではないかと。

答えは過去――歴史にありました。

人間を自由にする技芸であるリベラルアーツ。
体系上、リベラルアーツと切り離すことができないテクノロジー。
この考え方に立ち戻る必要があると考えたのです。

テクノロジーが人間を不自由にしているのではないか。
私たちは、各所から聞こえる警鐘に耳を傾けずにはいられません。
しかし、私たちは非営利団体ではありません。
私たちは「エンジニアであるから」行動するのです。

人類は古代ギリシア時代……紀元前7世紀には
自らを自由にする技芸を獲得していました。
しかし、どうやら最近は人間がテクノロジーで不自由になっている。
我々、人類は退化しているのでしょうか。

いいえ、それは違うと断言します。
技術(テクノロジー)を正しく使う者達が
21世紀を代表するリーダーになり、
社会はおろか、文明を彩り、生き残るのです。

そして、私たち「メタモ」はその一人です。

メタモは声高らかに謳います。
人類を進化させる技術の使い方を。
これからは、競争のある協奏が求められる時代であると
心の底から信じています。

それが得意なメタモは世界を変えられるのです。
紀元前から紡がれてきた歴史と文明という賜物に対して、
短絡的な技術の使い方など通用しないのです。
それに異変を感じるからこそ、人々は不安を覚え、
声を出し、動き始めています。

社会が歪めば、人類が歩み紡いできた文明を破壊しかねない。
私たちは歴史からそのことを幾度も学びました。

文明は人々の衣食住を豊かにし、
人間としての品位を高めることである。
つまり、人間の知徳の進歩こそが文明であると考えます。

私たちは、人類を進歩させるために
人間を自由にするテクノロジーを発信してゆきます。
リベラルアーツとテクノロジーが交わる、その交差点で。

Member of Boards 役員紹介

  • 佐藤 由太

    代表取締役

    • JAXA (Japan Aerospace eXploration Agency) , Development of efficient calculation method for huge GIS image.
    • ファウンダー&CEO, A.I.搭載コメントシステム開発のQuelon Inc.
    • 日本におけるパブリケーション, Global Payments Steering Group.
    • ファウンダー&代表取締役, Metamo Inc. (現任)

    CEOのメッセージを読む

  • 柴田 舞奈

    取締役 Chief Design Officer

    • チーフ・デザイナー, Branding Engineer Corporation
    • グラフィカルデザイナー, Yahoo Japan Corporation
    • ファウンダー&取締役, Metamo Inc. (現任)

    CDOのメッセージを読む

  • 齋藤 洋希

    取締役 Chief Strategy Officer

    • 栃木銀行
    • ファウンダー&取締役, A.I.搭載コメントシステム開発のQuelon Inc.
    • ストラテジスト, astamuse company, Ltd.
    • ファウンダー&取締役, Metamo Inc. (現任)

    CSOのメッセージを読む

  • 加治 進

    社外取締役

    • 取締役, 株式会社日立エンジニアリング
    • 取締役, 株式会社日立ICC
    • 社外取締役, Metamo Inc. (現任)
  • 黒田 守観

    社外取締役

    • 株式会社日立エンジニアリング
    • 社外取締役, Metamo Inc. (現任)

History メタモの歴史

  • 過去のIT企業からの脱却

    2016年 春頃
  • 最初から国外へ行くと決める

    2016年 夏頃
  • 自分をアピールする新しい手段を提供

    2017年 初春
  • 日本法人を設立

    2017年3月
  • 映像・画像解析の研究開発の取り組みを開始

    2017年 秋頃
  • 大胆な決断をする

    2018年3月
  • 日本法人をWeWork東急四谷に移転

    2019年5月
  • 日本法人のオフィスを六本木にも拡張

    2019年8月
  • 海外3拠点を開設して国外市場を本格化

    2019年9月
  • 日本法人のオフィスをWeWork東急四谷に統合 20人弱の規模へ

    2019年12月