MESSAGE

創業者メッセージ

message01

Maina Sato

多くのお母さん、お父さんは毎日忙しく過ごしています。
家事に育児にお仕事に。
なによりも人の命を育てているということに私は尊敬します。

ところが現代社会では、こどもや仕事、そして誰かの助けを求めているのに諦めざるを得ない人が多くいます。

“こどもを産みたいのに様々な理由で産むことができない” 
”社会で活かされるはずの力が活かされていない”

こういったことは本人と周りの家族を笑顔にしないばかりか、世の中の機会損失にも繋がっていると考えます。

金銭的な問題や、身体のこと。
それに加えて仕事や時間。
自分の力だけではどうにもならない数々のしがらみ。

それぞれの家庭で異なる不安や理由で苦労されています。

できる人、持てる人が諦めなくてはならない世の中を変えたい。
こどもを欲しいと思ったときに産むことができる世の中にしたい。
お母さんが働きたいと思ったときに働ける世の中にしたい。
お父さんが育児に参加したいと思ったときに、十分な時間を取ることができる世の中にしたい。
心と身体がいっぱいいっぱいなとき、誰かに頼れる世の中にしたい。

もしそんな世の中が実現したら、もっと仲の良い夫婦が増え、そんな両親を見たこどもは笑顔になり、家族がもっと素敵になると私は思うのです。

それぞれの家庭で異なる不安や理由を少しでも減らし、私たちは世の中のお母さんやお父さんの支えになります。1人でも多くの家族を笑顔にするために。私たちは”心安らぐサービス”を提供します。

共同創設者
佐藤 舞奈

message02

Yuta Sato

" 日本の育児環境を変えたい。なぜなら、自分達も苦労しているから "
2016年の早春、全てはここからはじまりました。

いかに解決するか調査・研究を続けると、問題の根源に「働き方」「雇用」という要素が隠れており、形こそ違えど、日本だけでなく世界中で因果の関係にあることが明らかになりました。

私たちは、子どもの笑顔とそれを見守る人々の笑顔を増やしたいのです。とても抽象的な表現ですが、社会・家庭・夫婦の関係性は「社会の成り立ち」においてとても重要なことであり、社会学分野で長らく研究されてきました。これらは国境も人種も関係ありません。したがって、グローバルに問題の根源を解決する必要があると即座に判断しました。笑顔に国境は存在せず、日本市場だけに視野を狭める理由はありません。

Metamo Card と Metamo Sphere は、私たちの目的である「育児・働き方のありかたを変えるため」の手段として生まれた仕組みです。しかし、幸運なことに、育児だけでなく非常に多くの分野で活用できる柔軟性を持たせる事ができました。まさに適者生存戦略ともいえるこの仕組みは、適応・変化・変体を意味する Metamorphose (メタモルフォーゼ) であり、この会社の由来になりました。

働くことは社会とヒトを結びつける重要な要素であるという見方も存在します。歓びながら働くことができる社会を構築することが私たちの使命であり、社会と家庭は密接に繋がりがあるのですから、結果として、家庭も笑顔であふれるような仕組みづくりを私たちは行って参ります。

共同創設者
佐藤 由太

message03

Hiroki Saito

「仕事」に対する考え方は人それぞれです。お金のため、家族のため、生活のため...捉え方は様々であり、どれも正解だと考えます。

働き方に関して、一昔前は終身雇用制度が一般的でしたが、キャリアアップを目的とした転職をはじめ、業績悪化による解雇や、家庭事情による離職など、再就職を余儀なくされる状況は珍しいものではなく、最初に属した企業で一生を終えることが当たり前ではなくなりました。

現在、このような時代が訪れながらも、転職の際に自身が積み重ねた実績や勤勉な勤務態度などを正当かつ正確に把握し、内容を証明することは困難です。また、特定の分野で発揮された才能や一芸についてもアピールできずに埋もれてしまったり、活かす機会を得られないまま過ごしている方も居るのではないでしょうか。

仕事の在り方が多様化する流れは、今後ますます加速すると考えます。未来の正しい姿を誰も描くことはできません。未来は流動的で不確かなものですが、自身が記してきた軌跡は不変的な事柄となりその人を表す標となるからこそ、それらを最大限活かすことが出来る仕組みを提供します。

私たちが行う1つ1つの積み重ねが、これからの社会により大きな変化をもたらすことが出来るよう取り組んで参ります。

共同創設者
齋藤 洋希